正しい顔の産毛の剃り方

正しい顔の産毛の剃り方

お化粧のノリを良くし、お肌の明るさや透明感を上げるためにも顔の産毛の自己処理はおすすめです。ただし、正しいやり方で剃らないと、肌トラブルが起きて美しいお肌から遠ざかってしまいます。

 

顔の剃り方ですが、毛穴が開いてお肌が柔らかくなっている入浴後がおすすめです。それ以外の時間にやりたいというなら洗顔後に蒸しタオルで毛穴を開かせてから行いましょう。メイクした状態で処理すると雑菌が毛穴に入る危険性があります。

 

顔そり用のL字型のカミソリや専用の電動シェーバーを用意し、専用のクリームや乳液をたっぷりと塗ってから毛の流れに沿って処理して行きましょう。上から下が基本です。

 

処理後はクリームや乳液を濡れタオルやコットンで優しく拭き取り、冷水や冷たいタオルですぐにお肌を冷やします。その後はたっぷりの化粧水や乳液で保湿をしてください。アフターケアまできちんとやることが重要です。

 

生理中や生理前、日焼けしているときなどは避けた方がよいでしょう。

 

産毛が濃いと悩むならこれ

顔の産毛が濃いとお悩みの女性は意外と多いです。処理方法は様々ありますが、自己処理に頼らざるおえない場合は、肌ダメージによるトラブルには注意が必要です。カミソリや毛抜きを使うと、やはり表皮は傷つき、毛穴は開き、雑菌が進入して綺麗になるための自己処理が、逆効果となる事があります。

 

また、ずっと剃り続けると毛が濃くなる、具体的には剃った断面がそのまま伸びて太く見えると言う場合もあります。頬の産毛が濃くなると男性の頬に青ヒゲがあるような感じになりかねません。

 

では、どういった方法が良いかというと、やはりエステや医療機関での脱毛が安心です。しかし、費用的に難しい場合でも肌ダメージを心配する事なく自己処理ができるアイテムが今注目を浴びています。

 

そのアイテムとは、顔に塗るだけで毛が目立たなくなるクリームで、美容成分がたっぷり入っているので美肌効果も期待できるというものです。朝晩のスキンケア時に塗るだけで良いので簡単ですし、価格もお手頃なのでオススメです。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら